事業報告

diary
タイトル線

令和4年度 小規模ICT実践講習

昨年開催し、大変ご好評をいただいた、ICT施工管理講習

いただいたご意見を踏まえ、令和4年度は 様々な工事規模に対応できる 内容で企画しました(*^▽^*)

研修内容はこちら↓↓↓

県内から8社、17名の方にご参加いただきました☆

一部ですが、講習の様子をご覧ください(^O^)/

“ いかにシンプルにICTを自身の現場に活用するか ” をテーマに掲げ、2日間の講義がスタートしました。

■ ICT活用工事概要説明

国交省はなぜICTを勧めているのか?

内閣府のプラン「ムーンショット計画」について等、ICT活用工事の概要から説明がありました。

「ムーンショット計画」については、まいぷれ新発田に掲載していますので、ぜひご覧ください(*^▽^*)

■ ICT建機「杭ナビショベル」施工体験

杭ナビショベル法面施工

杭ナビショベル建築根伐り

杭ナビワンマン計測

レーザースキャナ計測

■ 3次元設計データ作成

受講者の方にパソコンを持参いただき、「武蔵」体験版をインストールしました

■ 杭ナビショベル応用・事例紹介

小規模土工における杭ナビの有効性について、実例を交えた講義を実施。

ICT施工について、参加した皆さんは真剣に耳を傾けていました。

終了後、受講者の方々から寄せられた感想をご紹介します(^O^)/

  • 今まで、電子ツールを活用したりICT建機を使う工事がICT活用工事なのかな・・・くらいの漠然とした認識でした。

正式な定義を知ることが出来て良かったです。

  • 弊社で杭ナビの活用はしていますが、私は実際に触ったことがなかったので、実際に操作して仕組みを理解することができ、勉強になりました。
  • ICT活用の詳しい効果的なやり方を考えるきっかけになりました。

他にも、たくさんの感想が寄せられました!

今回いただいたご意見を踏まえて、今後もさらに充実した講習を行えるよう、スタッフ一同精進してまいります。

次回の開催については、ホームページの告知をお待ちください☆