ダイアリー

diary
タイトル線

ニイガタ除雪の達人選手権

オペレーターの除雪技術とモチベーション向上、将来の建設業の担い手の確保を目的として令和3年10月31日に開催しました。

選抜された道路除雪オペレーターによる運転技術の競い合いや重機の乗車体験。その他、ドローン操作体験などのアトラクションを多数ご用意し、約1500名の方にご来場いただきました。

【実行委員会】新潟県、北陸地方整備局、胎内市、新発田市、阿賀野市、聖籠町、NEXCO東日本新潟支社、日本道路建設業協会北陸支部、日本建設機械施工協会北陸支部、新潟県建設業協会新発田支部、胎内市建設業協会、一般社団法人北陸建設アカデミー

第1会場(競技会会場)

オノエンタープライズ(株)

選抜されたオペレーター達が玉入れやタイヤ運びなど様々な競技で競い合いました。

第2会場(体験会会場)

(一社)北陸建設アカデミー

除雪車乗車体験やラジコン重機のゲームなど、ご家族で楽しめるアトラクションがありました。

建設業新人研修

新卒者・入社3年未満の方を対象とした研修です。

令和3年度は県内外から申込企業9社、計25名の新入社員の方々が参加しました。

次研修は令和4年春頃の開催を予定しています。

Aコース

(研修期間:12日間)

新社会人研修や入社時教育など、建設業の基礎のキソから学べます。

さらに、建設業の様々な場面で必要とされる2つの資格も取得しました。(特別教育)

B・C・Dコース

(研修期間:計13日間)

玉掛けや車両系建設機械(整地用等・解体用)など、様々な種類の資格(最大4種)を取得しました。